• トップ /
  • マンションのペットなどの鳴き声

マンションでは鳴き声に注意です

マンションでペットを飼う場合、その種類を飼っても良いことになっていても、鳴き声には十分に注意する必要があります。飼い主は慣れているので、この位なら大丈夫だろうと思っていても、他の人にはうるさいと感じられることもあり、また、動物の声自体が苦手という人達もいます。ですから、マンションで動物を飼う場合は、できるだけ大きな声で鳴かせないようにしたり、夏でも窓を閉めて声が漏れないようにしたりすることが大切です。また、どうしても大きな声で鳴くような動物を飼いたい場合は、防音壁になっているようなところを選ぶと良いでしょう。

賃貸物件とペットの関係性

最近は賃貸や分譲マンションでも、ペットを飼っても良い場所が増えてきています。ただ、それでも飼ってはいけないところは多く、なくなく他の物件を探すことになる人も多いです。では、なぜそのようなことが起きるのでしょうか。特にこれから物件を探す人は知っておく必要があるでしょう。理由は簡単で、動物の臭いや爪研ぎの跡などが壁や床に残り、マンションなどの資産価値が下がってしまうことです。また、しっかりとマナーを守ったとしても、引っ越すときに必ずといって良いほど揉めることになり、トラブルが起きることを避けるためとも言えます。こうした実情を踏まえて、ペット可能な物件を探すようにしましょう。

↑PAGE TOP