• トップ /
  • マンションにおける騒音トラブル

マンションの騒音トラブル防止

マンションで犬や猫などペットを飼う時に気になることといえば、階下への影響です。動物が動くことで、少なからず足音というものが発生しますから、その伝わり具合が気になってきます。あまりにも音が漏れ伝わってしまうと、騒音トラブルになってしまうこともありますから、注意しておきたいところです。具体的な注意の仕方としては、家中を歩き回らせるのではなく、1つ部屋を用意して基本的にそこで過ごさせるなど範囲を決めた飼い方をすると良いものです。さらに、防音性のあるマットを敷いておくことで、マンションの他の住人に迷惑をかけにくくなると言えるでしょう。

ペット可の賃貸物件での禁止事項

賃貸マンションの中にはペット可の物件もあり、動物と一緒に入居を希望している方に大変人気が高くなっています。賃貸契約をするにあたっては、正式契約の前に不動産会社の宅地建物取引主任の資格を持つ人が書面をもって行う重要事項の説明があります。重要事項説明ではその物件の設備や家賃など費用関連、それに注意事項や禁止事項について一通り再確認のための説明があり、内容を理解・納得したら正式契約となります。ペット可のマンションでは、注意事項や禁止事項について要チェックです。一緒に入居する動物の種類や数、例えば猫のみOKで犬は不可、あるいは小型犬と猫だけなど制限が設けられていいるケースがあるからてす。

↑PAGE TOP